2017年3月20日月曜日

アナル部屋3

今日俺は前々からずっと行きたかった所へ行ってきた

それは、できたばかりのデパートである。

朝からちょっと浮かれ気分で準備して、


いざ


少し距離はあるけど着いたら何しようか考えていると、あっと言う間にデパートに到着したわけ


「おぉお!」


田舎には珍しく大きくて綺麗だ・・

今日は3連休の祝日という事もあり駐車場はいっぱいだった


入り口からちょっと離れた場所だったが、一台空いてる


ラッキー!


俺は車を止めて、デパートの中へ進んだ


1階から5階まで歩き回って、俺は一番肝心な所をまだ見ていない事に気がついたんだ


そう、


トイレ


トイレが綺麗か汚いかで、そのお店の価値が決まると言っても過言ではない



俺はトイレに入ってみると、


そこは・・・


室内、棚、そして便器(ウォシュレット付き)、どれもピカピカ完璧なのである


・・・・・


こんなのを見せられて我慢できるわけがない


俺はさっそく素っ裸になり、 その個室(アナル部屋)ご堪能したんだ


新しいお店のウォシュレットは 水質 水量 水温 どれも素晴らしい物だった


あまりの気持ちよさに俺は


俺は、


やってしまった・・・


あまりの気持ちよさに・・・、2時間 もご堪能していたところ


ドンドンと扉が叩かれ店員に 「すみませんお客様、大丈夫ですか?」



ビクッ


焦った俺は体が固まった

トイレの中には素っ裸のオジサン(俺)が居るわけで・・・・

強制的に開けれたら、


もう、なんというか・・・・終わりなのである


俺は少し考えて 「だいじょうぶです」

・・・・


「あ~、やっとお腹が治ってきた」 と声を出し お腹が痛い感じを装いカモフラージュしたんだ


急いで下着から靴下、ズボン、シャツ、上着を着て顔を隠しながらその場を去った



危なかった


が、


とても勉強にもなったわけだ




後者に続く者へ(後からアナル部屋へ入る人へ) 先人からの教え(俺)

お店が混んでいる土日祝日は、長時間のご堪能は控えるようにしよう!
もしドアを叩かれた場合の返答は2~3個考えておくようにしよう!
素っ裸からの着替えの練習をしよう!日々の練習はウソをつかないぞ!




                 アナル部屋管理人 ゲスダゲスオ






それでも新しいお店はとてもよかった、また行きたいと思う